COMPANY

BRAND IDENTITY

Vision(志)

Magnify Life
いつもと世界が違って見える。
JINSは、そんなきっかけを人々に提供したいと願う。
人々の生き方そのものを豊かに広げ、
これまでにない体験へと導きたい。
だからこそ、私たちはメガネのその先について考え抜き、
「あたらしい、あたりまえ」を創り、まだ見ぬ世界を拓いていく。
ーto Magnify Life

Attitude(姿勢)

Think 思考

Progressive

革新的な

革新的な思考を持って変化を恐れず挑戦することにより、顧客にとって世の中にとってイノベーティブなことを実践しよう。
そして、現状にとどまることを恐れ、道なき道を切り拓く。それは、あえて困難な道を選ぶことに似ているかも知れない。

Act 行動

Inspiring

インスパイアする

われわれがつくりだすイノベーティブな製品やサービスが、人々に良い刺激と高揚感を与えられるような活動を行なおう。人々に喜びを。
笑顔や明るい態度は、顧客を仲間を取引先を、あらゆるステークホルダーを幸せにする最初の一歩であることを認識しなければならない。建設的な意見がいいチームをつくりだすことを覚えよう。

Feel 精神

Honest

誠実な

われわれがつくりだす製品やサービスに妥協があってはならない。
顧客の信頼、仲間の信頼、取引先の信頼。あらゆるステークホルダーの信頼を醸成し、保つもの、それは誠実さである。
誠実な想いからうまれる製品やサービスに妥協は似合わない。

事業内容

JINSは2001年のメガネ業界参入後様々なあたらしいあたりまえを創ってきました
JINSはあなたに何をもたらせたでしょうか?
そしてこれから何をもたらすことができるでしょうか?
JINSの創造とチャレンジはこれからも続きます。

適正価格を可能にするSPA方式

JINSでは、企画・生産・流通・販売までを自社で一環して行っています。それにより、中間マージンやブランド料金といった無駄なコストを大幅カット。また、お客さまの声を反映した製品づくりが可能となり、高品質なメガネを適正価格でお届けできます。

世界品質の薄型非球面レンズ

JINSのメガネは、世界シェアNo.1レンズメーカーのエシロールグループや、大手HOYAグループなどの薄型非球面レンズを標準搭載。球面レンズと比べて歪みが少なく、視界がクリアなうえ、レンズの厚みを気にすることなくお好きなデザインのフレームを楽しんでいただけます。

どんな度数でも、レンズの追加料金は¥0です

多くのメガネブランドでは、度数を強く、レンズを薄くすれば、レンズの代金は上がっていくもの。しかしJINSでは、近視・乱視の強い方でも、どんな度数でも、追加料金はいただきません。

イノベーションの種は、社内のR&D室から

JINSは2013年2月にR&D(研究開発)室を開設。 これはメガネ業界では世界的に見ても珍しい取り組みです。パートナー企業の皆さんや大学の先生、専門医の協力を得ながら、「これからのアイウエア」を生み出すために日夜研究を続けています。

軽量アイウエア

「メガネは窮屈で重い物」というイメージを覆し、今までにはない軽い掛け心地を実現。
軽量メガネというジャンルを確立。

機能性アイウエア

「眼を守る」「よく見える」そんな現代人のニーズに応える機能を追求した、アイウエアのあたらしい形。

JINS MEME

「外を見る」から「自分を見る」という発想の転換。機能性アイウエアを超える「センシング・アイウエア市場」の創造に挑戦。

会社概要

商号 株式会社 ジンズ  JINS Inc.
東京本社 東京都千代田区富士見二丁目10番2号 飯田橋グラン・ブルーム30階 TEL 03-5275-7001(代表)
前橋本社 群馬県前橋市川原町二丁目26番地4
設立 1988年07月
資本金 3,202,475千円
上場市場(証券コード) 東京証券取引所 市場第一部(3046)
売上高(連結) 50,451百万円(2017年8月期実績)
従業員(連結) 3,749名(その他準社員等含む/2017年8月末現在)

JINSの成長

1988年

有限会社ジェイアイエヌ(現 株式会社ジンズ)創業
群馬県前橋市に服飾雑貨卸業としてスタート。

2001年

アイウエア(眼鏡)業界へ参入
当時の平均価格が2〜3万円の中、眼鏡一式を5千円から販売。気軽に複数本の購入ができ、眼鏡をファッションアイテムとしても取り入れやすい環境を築く。
福岡天神の1号店に続き、カフェ併設の新業態店舗も次々にオープン。

2009年

「NEWオールインワンプライス」を導入
眼鏡業界で当たり前であった薄型レンズの追加料金を一切廃止。
軽量眼鏡「Airframe」を発売
「Airframe」はそれまでの眼鏡の概念「重く壊れやすいもの」を一新。「軽量メガネ」という新市場を開拓。

2010年

海外初進出
中国遼寧省瀋陽市に海外第1号店「JINSヤマダ電機瀋陽店」を出店。

2011年

「JINS PC」「JINS Moisture」を発売
「ものを見る」だけでなく、「目を守る」という眼鏡の新たな価値を生み出し、機能性アイウエア市場を創出。

2015年

アメリカ・台湾進出
北米1号店「JINS Union Square店」、台湾1号店「JINS 誠品站前店」をグランドオープンし、海外進出をさらに拡大。
「JINS MEME」発売
「JINS MEME」は世界初の「自分を見るアイウエア」として開発された眼鏡型ウェアラブルデバイス。心身と身体の状態の可視化を実現し、センシング・アイウエア市場の創出に挑戦。

2017年

「JINS 1DAY」を発売
1日使い捨てコンタクトレンズ「JINS 1DAY」の販売を開始。トータルアイケアカンパニーとして、ユーザーの利便性を高めた。
「Think Lab」を開設
世界一集中できる場を目指し、進化し続ける会員制ワークスペース「Think Lab」をオープン。更に異業界に踏み込む。

世界No.1のアイウエアカンパニーへ

JINSコーポレートサイトはこちら

キャリアステップ

キャリアステップ

JINSのキャリアステップは完全実力主義。年齢・性別に関係なく、取り組んだ成果を正当に評価する仕組みがあります。
入社後、キャリアを上げ店長・SV・本部各部署など、身につけたスキルを活かす道が多様にあります。

研修制度

JINSでは各役職に合わせて充実した研修プログラムで教育環境を整えています。お客様にあわせた商品提案を身につける接客研修や、メガネの技術を専門的に学び実践する研修に加え、店長以上にはリーダーシップ、マネジメントといった「人を活かす」為の研修が充実。女性社員には女性キャリア研修があり、働くあなたの成長をサポートし続けます。
全ての新入社員は入社後、新人研修を行って基礎を身につけてから店舗配属となります。

社員
新入社員研修
接客(眼鏡・知識とスキル)モラル(マナー)
副店長
副店長研修
店舗マネジメント
店長研修
店舗業務

本部

店長
店長研修
店舗マネジメント
リーダーシップ研修
統括店長
店長研修
店舗マネジメント
リーダーシップ研修
エリアリーダー(AL)
エリアリーダー研修
問題発見、解決

海外

ブロックリーダー(BL)
マネージャー

PageTop