集中力が高い人は一気に最終面接へ 「集中力採用」始まる!

「あたらしい、あたりまえ」を実現するための「集中力」という新基準

“Magnify Life(マグニファイ・ライフ)=人々の人生を拡大し、豊かにする”をビジョンに掲げ、
アイウエアの「あたらしい、あたりまえ」をつくり出してきたJINSは、
イノベーションを起こすために必要だと言われている、”コミュニケーション”と”集中”の2軸を重要視し、
昨年12月に“世界一集中できる環境”を目指し進化し続けるワークスペース
「Think Lab(シンク・ラボ)」をオープンしました。
これを受け、新卒採用においても選考のポイントになりやすいコミュニケーション力に加え、
集中力を重視した「集中力採用」を導入します。

JINS MEMEを用いた集中力採用を通過すると一気に最終面接へ

「集中力採用」では、説明会の際に、Think Labで30分ほどJINS MEMEで集中力を計測しながら個人ワークを行い、
この時の集中のスコアと個人ワークの結果から合否を判定し、最終選考へと進みます。
面接は最終面接の1回のみとなり、そこで採用された集中力を長所とする人と、
通常採用のコミュニケーション力がある人が交わることで、
更なるイノベーションを誘発していくことを期待しています。また、集中力採用で入社された方は、
店舗スタッフや店長として店舗の戦略立案などを行うのはもちろんのこと、
活躍の場を本部へと移すことも可能になっています。

選考フロー

通常採用の場合

  1. エントリー
  2. 説明会
  3. 一次面接
  4. 二次面接
  5. 最終面接

集中力採用の場合

  1. エントリー
  2. 説明会
    兼 一次面接
  3. 最終面接

日程について:3月1日エントリー開始/6月1日以降説明会兼一次選考開始

※注意事項
1:選考時、JINS MEMEとデータ取得用タブレットはこちらで準備します。
JINS MEMEは度無しのみの貸し出しとなります。
度付きのめがねを使用している方は、コンタクトのご用意いただくか、裸眼での受験となりますのでご了承ください。
2:通常選考と併行して亜集中力採用を受験する事はできません。

参考

イノベーションを起こすには

イノベーションには、コミュニケーションにより情報やアイデアを集めていく「知の探索(コミュニケーション力)」と、
ものごとを深く追求しカタチにしていく「知の深化(集中力)」の両軸が必要です。
一般的な採用では、面接でのコミュニケーションを重視する採用が多くなっていますが、
JINSでは集中力も重視。JINS MEMEで計測し、基準として導入します。

ENTRY

PageTop